情報発信

HOME > 情報発信 > 機関誌「Best Value」vol.34

機関誌「Best Value」



価値総研機関誌「Best Value」は、“価値創造”をキーワードに、読者にとって真のメリットとなる情報発信を行なっています。ビジネスの最前線で活躍するリサーチ担当者やコンサルタントによる論文、社外の著名人による講演録など、充実した内容の情報を提供しています。

Best Value Vol.34

(2016年SUMMER)

バックナンバー

掲載内容

※本文はPDFファイルで収録しております。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。


>>巻頭言「地方創生と一億総活躍社会の実現」 代表取締役社長 井上 毅

【特集】地方を創る・地方を生かす

■Theme1 地方都市と東京一極集中
パブリックコンサルティング第一事業部 主任研究員 鴨志田 武史
■Theme2 「小さな拠点」にみる地域活性の可能性 〜奈良県川上村の挑戦〜

パブリックコンサルティング第一事業部 主席研究員 目黒 義和

■Theme3 地方創生と商店街再生 〜「しごと」としての個店経営から考える〜

パブリックコンサルティング第一事業部 副主任研究員 中村 圭介

■Theme4 快適な都市空間形成に寄与するシェアサイクル

パブリックコンサルティング第一事業部 副主任研究員 日高 憲扶

■Theme5 卸売市場の現状と地方活性化に向けての新たな取組

パブリックコンサルティング第一事業部 研究員 大垣 淳一

■Theme6 「アーバンデザインセンター東京」の行方 〜都市空間づくりの拠点〜
<事業者への政策誘導、まちづくり団体等支援及びインバウンド促進に向けて>

パブリックコンサルティング第一事業部 主席研究員 村林 正次

■Theme7 英国における広域都市圏施策と地方への権限移譲

パブリックコンサルティング第一事業部 主任研究員 山口 まみ

■Theme8 パリ市における市民参加型予算

パブリックコンサルティング第一事業部 主任研究員 山口 まみ

■Theme9 RESAS活用における産業分類に関する考察

執行役員 経営企画部長 椙 道夫


>>編集後記