情報発信

HOME > 情報発信 > 講演・学会

講演・学会



価値総研の研究員・コンサルタントによる講演活動等についてご紹介致します。

※肩書きは発表当時のものです。

タイトル・講演日時・場所 演者 概要
定住促進の意義と戦略

主催:飯島中川定住促進協議会
2011年12月14日(水)

鴨志田武史

パブリックコンサルティング第一事業部 副主任研究員

定住促進の意義、地域にもたらす効果、推進する仕組み等
地域活性化の現場を見る・知る

主催:山梨県市町村職員研修所
2010年5月20日、8月4日

鴨志田武史

パブリックコンサルティング事業部 副主任研究員

 

市町村職員能力開発研修(専門研修)。
全国の地域活性化事例の紹介と、人材活用の視点からの成功要因の検証。
公共FMと価値創造

主催:社団法人日本ファシリティマネジメント推進協会公共施設FM研究部会
2010年6月

村林正次

常務理事

 

公有地におけるファシリティマネジメントによるバリューアップ
「不動産経済実践セミナー 公的不動産をどう活用すればよいか」

主催:不動産経済研究所/後援:国土交通省・総務省 
期日:2009年11月2日 

村林正次

常務理事

公的不動産の価値創造のバリューアップスキーム
平成21年度総務省地域力創造アドバイザー事業「備中高梁 元気!プロジェクト 地域観光フォーラム」

備中高梁元気プロジェクト事業推進協議会
2009年10月16日

鴨志田武史

パブリックコンサルティング事業部 副主任研究員

「高梁市の観光の振興への提言」をテーマとしたパネルディスカッション
第9回 労働政策審議会勤労者生活分科会講演

厚生労働省
2009年3月5日

村林正次

取締役/パブリックコンサルティング事業部 上席主席研究員

 

住宅資産価値創造による資産形成
もうひとつの住まい方推進協議会設立記念「第4回もうひとつの住まい方研究大会2008」

【主催:もうひとつの住まい方推進協議会、後援:千葉大学】
千葉大学
2008年11月23日(日)10:30-16:30

村林正次

取締役/パブリックコンサルティング事業部 上席主席研究員

地方分権改革の背景、内容、今後の課題について

※分科会Bコーディネーター

「住宅・金融」シンポジウム「住宅の価値創造と豊かな住生活」

住宅金融支援機構本店1階
すまい・るホール
2008年11月21日(金)13:30-16:40

村林正次

取締役/パブリックコンサルティング事業部 上席主席研究員

講演「住宅の資産価値創造に向けて」

早稲田まちづくりシンポジウム2008「時空間を『シェア』する 21世紀の都市・地域づくり」

早稲田大学国際会議場
2008年7月12日(土)-13(日)

赤松宏和

パブリックコンサルティング事業部門 副主任研究員
※コーディネーターとして参加


日高憲扶

パブリックコンサルティング事業部門 研究員
※パネリストとして参加

分科会2「都市と地域のシェアが織りなす新たな連携」(赤松・日高)
全体討議「シェアする都市づくりの可能性と展望」(日高)
公開セミナー「T:江戸から東京、U:現代の東京」

ヤギェウォ大学(JAGIELLONIAN University)(ポーランド・クラクフCracaw)及び日本美術・技術センター(manggha)共催
2008年5月12日(月)〜14日(水)

村林正次

取締役/パブリックコンサルティング事業部 上席主席研究員

「世界の都市のコンセプト」内セッション

 

国土交通大学校 専門課程 地域戦略〔地域活性化〕研修 「地域づくりと資金調達」

国土交通省  国土交通大学校
2008年2月6日(火)

村林正次

取締役/パブリックコンサルティング事業部 上席主席研究員

地域づくりにおける資金調達の課題と最近の潮流
日本の地方自治体の現状〜地方分権改革の流れを中心に〜

日本大学国際関係学部講義「アメリカの経済」
2007年11月30日(金)10:30-12:00

鈴木紘平

パブリックコンサルティング事業部
研究員

地方分権改革の背景、内容、今後の課題について
「住宅の長寿命化(真の資産価値創造に向けて)」
(財)建設物価調査会、建設経済統計研究会「第60回建設経済定期セミナー」

虎ノ門パストラル
2007年10月10日(水)13:00-17:00

村林正次

パブリックコンサルティング事業部
取締役・上席主席研究員

住生活基本法の制定を背景にした「住宅の長寿命化=資産価値創造」にむけての課題と今後の方向性について
「マニフェストとは何か:日本政治を変えるツール」
立教大学 若手職員自主研修会「2007年度夏季セミナー」

東京芸術劇場
小会議室5
2007年9月7日(金)18:00-21:00

鈴木紘平

パブリックコンサルティング事業部 研究員

マニフェスト導入の意義、社会に与える影響、作成方法など本質論、技術論について
「求められる持続可能な地域経済への貢献〜駒ヶ根の10年の取り組みを中心に〜」

(株)リサ・パートナーズ 第5回企業イノベーションセミナー
経団連会館 10F
2007年9月6日(木)9:00-14:30

塩谷未知

マネジメントコンサルティング事業部
取締役・主席研究員

企業と地域との”共存共鳴”をもとに「ドメイン」を作成し経営に取り組んでいる駒ヶ根の事例を中心に
「市民まちづくりファンドと中間支援機能−まちづくりと継続性」
【早稲田都市計画フォーラム共催シンポジウム・(社)コミュニティネットワーク協会】

早稲田大学国際会議場
3階第3会議室
2007年2月28日(水)
18:00-20:30

村林正次

戦略調査部門
取締役・主席研究員
※パネリストとして参加

資金提供のみならず、市民まちづくり事業のシーズを発掘、育成、自立させるための中間支援組織機能のあり方を探る
国土交通大学校 専門課程 地域計画研修「地域づくりと資金調達」

国土交通省  国土交通大学校

山口まみ

戦略調査部門
主任研究員

地域づくりにおける資金調達の課題と最近の潮流
山梨大学工学部 システムデザイン研究分科会「本格焼酎に学んだこと−現場調査の経験から」

2006年11月16日(木)

塩谷未知

コンサルティング部門
取締役・主席研究員

本格焼酎業界の概要、業界構造、酒類消費行動の変化、成長要因の考察等
SPAフェスタ2006
「高齢化の進展と温泉地の活性化」

東京ビックサイト
2006年7月14日(金)15:00−16:00

妹尾雅夫

戦略調査部門
主席研究員

団塊の世代の一斉退職を含め、高齢化が進展していく中、活性化が急務の温泉地がこれらの世代をどのように取り込んで温泉地の再生を図っていくかについて
日本財団2005年度事業「民官が共に築く、政策連携型エリアマネジメント/ガバナンス」事例報告「既成市街地活性化方策としてのエリアマネジメントのあり方について」

日本財団ビル2F・大会議室
2006年6月9日(金) 17:30〜19:30

船渡川純

戦略調査事業部
主任研究員


西野郁夫

戦略調査事業部
研究員

新時代のエリアマネジメントとガバナンス、さらに行政制度が有機的に結びついた新しい活性化事業のあり方について事例紹介
【ヘルスケア・フロンティア】子どもの健康シンポジウム 講演T 「子どもの健康におけるビジネスチャンス」

大阪産業創造館 4Fイベントホール
2006年3月29日(水)13:10-17:20

塩谷未知

コンサルティング部門
取締役・主席研究員

今後の「子どもの健康ビジネス」の可能性を探る
ライフステージにあわせた住み替えシステム−「使用権」つき住宅の可能性−

工学院大学 アーバンテックホール
2006年3月12日(日)10:20−16:50

村林正次

戦略調査部門
取締役・主席研究員

もうひとつの住まい方研究大会−10年後の地域での住まい・暮らしを考える−
分科会Eのコーディネーター
地域の再生とまちづくりファンド
【早稲田都市計画フォーラム共催シンポジウム・(社)コミュニティネットワーク協会】

早稲田大学国際会議場
3階第2会議室 2006/1/20 18:00-20:00

山口まみ

戦略調査部門
主任研究員

まちづくりファンドの新たな方向としてコミュニティファンド、民間金融機関や公的な資金のコラボレーション等の、実例の検証および課題抽出
シンクタンクという仕事とは

学習院大学経済学部椋ゼミ
2004/12/20

丸山 智由

戦略調査事業部
研究員

経済学部2年生を対象にシンクタンクの仕事について業務の内容、就職するために必要な要件等を講義
リバースモーゲージの現状と今後の展開について

日本労働組合総連合会社会政策局住宅政策研究会
2004/6/22

小沢理市郎

戦略調査事業部
主任研究員

我が国におけるリバースモーゲージに関する現状の課題と、今後の展開の方向性について
UJIターンの現状と今後
(田園居住・地方定住促進分科会)

国土交通省関東地方整備局
2004/4/15

目黒義和

戦略調査事業部
主任研究員

UJIターンを取り巻く社会環境の変化や地域の取り組みの現状、受入の際の問題点・課題や今後のポイントについて
中小企業経営に活かすアウトソーシングの戦略的活用

岩手県中小企業組合中央会
2004/3/12

妹尾雅夫

戦略調査事業部
主席研究員

岩手県内中小企業組合関係企業経営者、中小企業支援機関関係者向けセミナー
産学・商学連携フォーラム2004「環境にやさしい街づくり」

神奈川県県中小企業団体中央会
2004年3月 8日

加納達也

戦略調査事業部
副主任研究員

神奈川県内中小企業団体関連企業経営者、中小企業支援機関、大学等向けフォーラム
定期借地権による生活介護付マンション ジュリオ

兵庫県住宅審議会小委員会
2003/9/1

目黒義和

戦略調査事業部
主任研究員

ジュリオ・システムを中心に、福祉と住宅の連携について
講演(クローズド)「これからのアウトソーシング戦略―開発・設計業務を中心として」

某大手電気エンジニアリング会社(2003/08/26)

妹尾雅夫

戦略調査事業部
主席研究員

全国支社長会議における講演
定期借地権による生活介護付マンション ジュリオ(「高齢者の豊かな生活空間開発に向けて」研究会(第37回)

(株)タムラプランニング&オペレーティング
2003/2/1

目黒義和

戦略調査部門
副主任研究員

ジュリオ・システムの特徴やその事業スキームについて
VE・LCCを導入した事業用ビルの事業収支・評価手法研究セミナー

総合ユニコム 2003年1月24日

村林正次

戦略調査事業部
主席研究員

設計者を対象としたビル事業評価手法について
SC資金調達研究セミナー
不動産証券化にみられる課題とその対応

日本ショッピングセンター協会
2002/9/1

山口まみ

戦略調査部門
副主任研究員

商業施設の証券化に関する留意事項他
政策メッセサマーキャンプ2002 ワークショップ  Aコーディネータ、Bパネリスト

政策分析ネットワーク(Policy Net) 2002年7月20日

村林正次

戦略調査事業部
主席研究員

「NPOとの協働による政策形成」「シンクタンクで求められる人材像と今後の連携のあり方」について討議。
商業施設のプロパティマネジメント

綜合ユニコム
2002/3/1

山口まみ

戦略調査部門
副主任研究員

商業施設のプロパティマネジメント全般とキャッシュフローについて
介護施設付定借マンション開発のねらい、しくみとその実践(新規事業研究会定例会講座)

(株)企画開発センター
2002/6/1

目黒義和

戦略調査部門
副主任研究員

ジュリオ・システムの特徴やその事業スキームについて
第15回 鉄道総研講演会<環境と鉄道> 講師
テーマ:持続可能な大都市圏の交通体系及び都市構造

鉄道総合研究所
2002/11/1

村林正次

戦略調査事業部
主席研究員

2030年の首都圏におけるCO2排出量を大都市圏政策モデル(交通・都市モデル)により推計し、交通基盤の整備効果をシミュレート。
商業施設のキャッシュフロー分析

綜合ユニコム
2001/6/1

山口まみ

戦略調査部門
副主任研究

商業施設のキャッシュフロー分析のポイント。
学遊塾講師 まちなか再生へのマネジメント

(財)千代田区街づくり推進公社  2001年2月9日

村林正次

戦略調査事業部
主席研究員

東京の現状を見つめ直し、諸外国の事例を交えて、都心部再生へのキーポイントを提示。
地域ブランドの創出
 〜ブランドづくり、まちづくり〜

長野市再開発促進協議会 2001年

中村圭介

戦略調査事業部
研究員

地域ブランドとは?ブランディングの発想によるまちづくりとは?
GISと小売業マーケティング

私立中村学園高等部
2000年

山口まみ

戦略調査部門
副主任研究員

GISのマーケティングへの応用について
リバースモーゲージの現状と今後の展開 セミナー(3会場)

(財)住宅金融普及協会
2000年9月14日〜9月29日

村林正次

戦略調査事業部
主席研究員

全国3カ所でリバースモーゲージの現状と今後の展開方向について
第1回 住宅情報化コンセプト研究セミナー

住宅情報化推進協議会
2000/7/3

村林正次

戦略調査事業部
主席研究員

会員を対象に、情報化時代の住宅マーケットの考え方を提示
「公的介護保険の創設と私たちの暮らし」

長銀セミナー:名古屋支店、広島支店、 高松支店
2000年1〜2月

目黒義和

戦略調査部門
副主任研究員

リバース・モーゲージの活用の課題について解説
大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり懇談会シンポジウム パネリスト

大手町・丸の内・有楽町地区協議会 1999年11月16日

村林正次

戦略調査事業部
主席研究員

東京の再生のポイントである大手町・丸の内・有楽町地区のあり方をガイドライン等をベースに討議
中心市街地のまちづくり
 〜事例からヒントを探る〜

千葉商工会議所
1999年

中村圭介

戦略調査事業部
研究員

基本計画、TMO構想の傾向、先行事例に見る具体的な活性化の取り組み